年賀状は誰にいつ出す?喪中は?

 

 

年賀状

 

 

 

寒くなってきて、そろそろ年賀状の準備を
始める季節になってきましたね。

 

 

 

 

会ったり連絡を取ることがない人に
毎年出している年賀状は必要なのか、
いつ出せばいいかなどの基本的なマナー、
気になりませんか?

 

 

 

今回は、年賀状についてご紹介します!
  

 

 

 

 

年賀状は誰に出す?

 

 

 

年賀状は、どんな間柄の人にも出せる
挨拶状のことをいいます。

 

 

 

誰に出してもOKです。

 

 

 

もともとは、昔の人が元日に近隣のお宅を回り、
旧年中のお付き合いを感謝し新年の挨拶をしていました。

 

元日に何軒も回らなければいけなかったので、
玄関先の挨拶だったのですが、
交流範囲が広がるとそれを行うことが困難になって、
失礼ながらも書面で伝えるようになったのが年賀状です。

 

 

 

今では、友だちから常日頃お世話になっている方、
ご無沙汰している方まで、どんな関係の人にでも
送るようになっています。

 

 

・前年に年賀状をいただいた人
・会社の上司や先輩
・友人
・親戚
・恩師

 

 

上記の人に送ることが多いようです!

 

 

 

会ったりすることは少ないけれど
年に一度お互いのことを報告する機会になりますよ!

 

 

 

 

 

 

年賀状はいつ出すべき?

 

 

元日に届くようにするには、12月に差し出しましょう。

 

 

 

2021年は、12月25日までに出せば元日に届くようです。

 

 

 

早めに準備をして、きちんとした印象を残したい相手には
元日に届くようにはしたいですね。

 

 

 

もし元日に間に合わない場合は、
正月の期間である1月7日の松の内に届くように出す
良いようです。

 

 

 

しかし、注意が必要なのは、
配達する距離によって届くまでの日数が異なるので、
県外の相手に出す場合は余裕をもって出した方がいいです!

 

 

 

帰省などで、お返事がもしそれも過ぎてしまったら、
立春までに届くように寒中見舞いとして
出す事をおすすめします。

 

 

寒中見舞いには、年賀状のお礼とお詫び、
こちらの近況そして締めのあいさつを書くようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

年賀状の喪中はどうするの?

 

 

喪中とは、不幸があった年に
喪に服するために新年の挨拶を遠慮することを
事前に知らせるためのものです。

 

 

 

出す場合

 

喪中は、新年の前に届けば問題ありません。

 

 

ただ、マナーとして相手が年賀状を準備し始める
11月中旬~12月初旬には届くように出すようにしましょう。

 

 

 

もし、喪中はがきを送っていない相手から
年賀状が送られた時は、松の内(1月7日)が明けてから
「寒中見舞い」を送るようにしましょう

 

 

 

 

年末に不幸があった場合は、寒中見舞いを出すようにして、
年末に不幸があったため、年賀状を失礼したことを
お伝えすることをおすすめします。

 

 

 

もらった場合

 

喪中はがきをもらった相手に年賀状を出すのは控えます。

 

 

 

どうしても出したいのであれば、
松の内(1月7日)が明けてから
「寒中見舞い」を送りますが、
送らずに終わらせる方がベターです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

一年に一度だけのお付き合いというのも、大切にしたいものです。

 

 

 

普段付き合いがなくても、この機会があるおかげで
いつか会うきっかけにつながることも。

 

 

 

若者の年賀状離れも話題に上がっていますが、
近況報告も兼ねて毎年出すのもいいですよね。

 

 

最新トレンドの韓国ファッション通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

最新のトレンド 韓国ファッションの通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】カジュアルだけど可愛らしさ、着飾らない美しさをコンセプトに、いつまでもずっと「おしゃれだね!」って言われるような、最新のトレンドを幅広く詰め込こんだ、韓国ファッションアイテムをお手頃価格でご用意しております!毎週新作アイテム入荷中!

屋号 lulu makani
住所 〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町6丁目34−1
ハーモニーレジデンス横浜みなとみらい #001-304
営業時間 9:00-19:00
定休日 年中無休
代表者名 福當 楓茉(フクトウ フウマ)
E-mail contact@lulumakani.com

コメントは受け付けていません。

特集