妊娠中の食事の影響は?食べていいものと避けるべき食べ物

 

 

妊娠中の食事

 

 

 

待望の妊娠☆

 

 

嬉しいですよね。

 

 

 

初めての妊娠でも何度目の妊娠でも
分からないことってたくさんあるかと思います。

 

 

 

妊娠中の食事って悩みませんか?

 

 

 

食べていいもの食べるといけないもの。

 

 

その影響はどのようなものか…。

 

 

 

今回は、これらについてご紹介したいと思いますので
ぜひ参考にしてみてください♡

 

 

 

  

妊娠中の食事の影響は何?

 

 

 

母体から胎児に栄養がいくのは、
胎盤が完成する妊娠5ヵ月(妊娠16週)頃です☆

 

 

それまでは卵黄のうというものから栄養を補っているので、
一部の食べ物を除いて、胎盤が完成するまでは
食事が赤ちゃんに影響することは少ないです!

 

 

 

この時期まではつわりで食べられなくても
心配する必要はありません♩

 

 

 

しかし、初期から摂った方がいいものもあります。

 

 

 

胎盤が出来上がってからは、
胎児期の脳がつくられるときに何を食べるかによって、
赤ちゃんの発育にも影響が出てきます。

 

 

 

その影響とは、胎児の時の栄養状態が
生まれてからの健康状態に影響することもあります。

 

 

 

最近では、
「胎児期の栄養状態が成人病発症と深く関係している」
という「成人病(生活習慣病)胎児期発症説」が
言われるようになりました。

 

 

 

 

 

 

妊娠中の食事で食べていいもの

 

 

 

赤ちゃんが健康的に育つ手助けをしてくれる
食べた方がいいものをご紹介します♩

 

 

 

葉酸を含むもの

 

葉酸は細胞分裂に必要な栄養素です。

 

 

神経管の先天異常を起こすリスクを抑える効果
期待できます☆

 

 

妊娠前から摂ることを推奨されていますが、
妊娠に気づいてからでも効果はありますので
積極的に摂りましょう。

 

 

推奨摂取量は、妊娠時で480㎍/日です。

 

 

ブロッコリーやイチゴに多く含まれていますが、
毎日推奨量を食べるのが大変なら

サプリメントも利用してみましょう♡

 

 

 

 

 

妊婦が週に一回魚を食べると、
魚油に含まれる「DHA(ドコサヘキサエン酸)」と
「EPA(エイコサペンタエン酸)」が影響して
小児ぜんそくやアレルギー性皮膚炎にかかる危険度が
43%も低下すると言われています。

 

 

マタニティブルーになる確率も下げられるようです!

 

 

 

鉄分を多く含む食べ物

 

 

妊娠したら起こりやすいのが貧血です。

 

 

鉄分をしっかり摂るように気を付けましょう。

 

 

ビタミンCと摂ると吸収率がUPしますよ♩

 

 

 

 

カルシウム

 

 

日本人は慢性的にカルシウム不足と言われています。

 

 

妊娠中には、赤ちゃんの骨などを形成するために
必要ですので意識して摂るようにしてください!

 

 

 

 

 

 

 

妊娠中の食事で避けるべき食べ物

 

 

 

食べた方がいい食べ物があるように
赤ちゃんに悪影響がある食べ物もあります。

 

 

 

 

肉の生食

 

 

「トキソプラズマ」という原虫の一種に初感染すると、
水頭症や脳内石灰化などによって
発達が遅れる可能性があります。

 

 

この寄生虫は、羊肉・豚肉・鹿肉は寄生しやすい
といわれているので生で食べないように注意が必要です。

 

 

 

 

ナチュラルチーズ

 

 

加熱が不十分な食品は食中毒を避けるために
加熱をするのが鉄則です。

 

 

食中毒の原因になるリステリア菌は
繁殖しやすいので気を付けましょう。

 

 

火を通さない生野菜や果物はよく洗ってから食べましょう。

 

 

 

 

大型回遊魚

 

 

大型回遊魚とはマグロなどの大きな魚です。

 

 

食物連鎖によって自然界に存在する水銀が取り込まれます。

 

 

「水銀の摂取」は子供の発育に良くないので控えましょう。

 

 

 

 

アルコール

 

 

妊娠中にアルコールを摂取すると、
赤ちゃんもアルコールを接種することになります。

 

 

胎児性アルコール症候群という病気になれば、
子供の発育にかなりの悪影響があります。

 

 

特に影響があるのは脳で、社会生活に不便さを
感じてしまうことにもなりかねません。

 

 

 

絶対に飲まないようにしましょう。

 

 

 

 

カフェイン

 

胎児の発育が阻害される可能性があるため、注意が必要です。

 

 

全く飲めないものではありませんが、
コーヒーなら1日に2杯、紅茶なら3杯、
緑茶なら4杯までを摂取の目安にしましょう。

 

 

 

 

ヨウ素

 

 

摂りすぎると赤ちゃんの甲状腺機能が
低下することがあります。

 

 

許容量を超えないように毎日摂ることは避けましょう。

 

 

昆布や海苔に多く含まれています。

 

 

 

ビタミンA

 

 

妊娠初期のビタミンAの摂りすぎは、
赤ちゃんの形態異常を引き起こす可能性があります。

 

 

 

しかし、少しは必要な栄養素でありますので
推奨量を守りながら摂取しましょう!

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたが?

 

 

 

避けた方がいいものって
意外とたくさんありますね…。

 

 

 

知っておいて、普段の生活で
気を付けてみてください!

 

 

 

そして食べてもいいものは積極に摂るようにして
元気な赤ちゃんをお腹の中で育てましょう♡

 

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

マタニティー期にもオシャレを楽しみましょう♩

 

 

産後に何を着るかを楽しみに

頑張るのもいいですね☆

プルオーバーブラックニット

通常価格

6,200

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

ゆったりと着れて体型カバーにもなる 可愛らしいニットです♡   S 着丈:66 肩幅:57 バスト:122 袖丈:66 M 着丈:68 肩幅:59 バスト:126 袖丈:68 L 着丈:70 肩幅:61 バスト:130 袖丈:70   T0287

最新トレンドの韓国ファッション通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

最新のトレンド 韓国ファッションの通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】カジュアルだけど可愛らしさ、着飾らない美しさをコンセプトに、いつまでもずっと「おしゃれだね!」って言われるような、最新のトレンドを幅広く詰め込こんだ、韓国ファッションアイテムをお手頃価格でご用意しております!毎週新作アイテム入荷中!

屋号 lulu makani
住所 〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町6丁目34−1
ハーモニーレジデンス横浜みなとみらい #001-304
営業時間 9:00-19:00
定休日 年中無休
代表者名 福當 楓茉(フクトウ フウマ)
E-mail contact@lulumakani.com

コメントは受け付けていません。

特集