ニューボーンフォトとは?時期はいつからいつまで?撮り方は?

 

ニューボーンフォトって最近よく耳にするようになりましたよね。
それって何?という方もなかにはいらっしゃるかと思います。
そんな「ニューボーンフォト」について今日はお話してきいます。

 

 

 

ニューボーンフォトとは?

 

ニューボーンフォトとは、「ニューボーン=新生児期」「フォト=写真」。
そのまんまですよね。
新生児期に撮影する赤ちゃんの記念写真のことです。

 

欧米では「大切な誕生記念写真」として以前から一般的でしたが、
日本でも最近ではInstagramなどのSNSの影響により
神秘的でかわいい写真に惹かれ、注目を集め始めています。
それでちょくちょく耳にするようになったんですね。

 

 

でもそれっていつくらいに撮るのでしょうか?

 

 

 

ニューボーンフォトの撮影時期はいつからいつまで?

 

「新生児ならではの生まれたての状態に近い写真」という観点から
一般的に生後2日目から生後3週間ごろと言われますが、
あまり早すぎるのは母子ともに負担がかかりますし、
遅すぎると顔立ちもしっかりしてきて普通の赤ちゃんになってきてしまいます。
生後10日~2週間くらいを目安にご検討されるのがよろしいかと思います。

 

そう考えると、撮影期間は実質1週間くらいと
かなり限られたものになりますよね。
それだけに本当に貴重なお写真と言えます。

 

でもそれってどうやって撮影するの?

 

 

 

 

 

ニューボーンフォトの撮り方は?

 

ニューボーンフォトを撮影してくれる専門業者は
調べれば数多くございますが、やはりそれなりの金額がかかります。
産後間もない頃は何かと出費もかさみますし、
できればセルフでチャレンジしたいという方に
ニューボーンフォトをどうやって撮影したらよいかや
注意点などについて紹介します。

 

 

 

1.まず第一に赤ちゃんのことを考えましょう

 

新生児の赤ちゃんはデリケート。
赤ちゃん最優先で行ってください。
新生児らしさを生かしたお写真ですので
裸の状態、もしくは裸に近い状態で撮りたいと考える方がほとんです。
夏であれば高温で脱水症状にまらない、かつ冷房は効きすぎないように、
冬であればしっかりとお部屋を暖めるなどして
赤ちゃんにとって心地よい環境づくりに心がけましょう。

 

 

 

2.一人で撮影にのぞまない

 

1人でバタバタして撮影にのぞむと赤ちゃんにも危険が及ぶ可能性があります。
夫婦そろって、もしくは、おじいちゃんおばあちゃんを呼んでもいいですし、ママ友同志でもかまいません。
何人かで撮影するのがおススメです。
そのほうが、「ニューボーンフォトを撮った」というイベント自体も
楽しい思い出となります。

 

 

 

3.用意しておくといいもの

 

・バスタオル数枚。何かと使います。
・背景(下地)用布。個人的にはキャラクターものより白いシーツがおススメです。
・赤ちゃんを寝かせるクッション。できるだけモフモフのもの。
・ヘッドアクセササリーや衣装はお好み応じでご用意。思い出の品を一緒に撮影するのもほっこりします。

 

ぬいぐるみを添い寝させたり、小さな手足にママ・パパの手を添えると、赤ちゃんの小ささが際立ちますよ。

 

 

 

4.撮影は自然の光で

 

撮影は基本的に自然光の中でするのがおススメです。
自然体の赤ちゃんには自然の光がなによりの照明です。
お天気が良い日の午前中に、
できるだけ大きな窓があって、壁が白く明るいお部屋だと、きれいなお写真がとれます。

 

赤ちゃんに直射日光が当たってしまったり、
光が入り込みすぎる場合はレースのカーテンなどで調整してくださいね。

 

 

 

5.赤ちゃんが眠っているときの撮影がおススメ

 

元気に動いているときは小物が動いてしまったり、手足がぶれたりと
何かと大変です。
たっぷり授乳して、ぐっすり眠っているタイミングをねらいましょう。

 

 

 

6.無理なポーズはさせない

 

これは一番注意していただきたいことです。
SNSなどで頬づえをついたり、肘をついている写真をみかけたりしますよね。
確かにかわいくて真似したくなる気持ちもわかります。
ですが、そもそも首がまだ座らない新生児の赤ちゃんは、
頭を支えることができません。
SNSにアップされたものがどのように撮影されたかは、
それぞれかと思いますが、
専門家が体や頭を支えるよう工夫したのかもしれませんし、
加工されたものかもしれません。

 

普通の方が何も知らずにこれを真似ると、
無理なポーズにより頭が変な方向を向いて首に損傷を与えるなど
重大な事故につながる可能性があります。
絶対に赤ちゃんに負担をかけるような無理なポーズはさせてはだめです。
より自然体に近い仰向けや横向き、うつ伏せなど、無理のないポーズで撮影しましょう。

 

どんなポーズでもあなたの赤ちゃんは神秘的でカワイイですよ。

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで最近流行りのニューボーンフォトについて紹介してみました。
生後3週間くらいまでの新生児期に撮影する貴重な写真です。
プロの専門業者に依頼しなくてもご自身で撮影することは十分可能ですし
多くの方がチャレンジしています。
ですが、親のエゴに走らず赤ちゃん最優先で行ってくださいね。

 

・撮影時期は、母子ともに落ち着きだす生後10日~2週間くらいがベスト
・赤ちゃんに配慮した十分な準備をして何人かで楽しく
・撮影は、日当たりのよい部屋の窓際で自然の光で
・無理なポーズは絶対させない

 

いかがでしたか?
これからはじまる長い人生の最初の一瞬を切り取ったニューボーンフォト。
本当に神秘的で魅力的です。
是非、生まれたての貴重な姿をお写真に残してくださいね。

 

 

 

 

最新トレンドの韓国ファッション通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

最新のトレンド 韓国ファッションの通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】カジュアルだけど可愛らしさ、着飾らない美しさをコンセプトに、いつまでもずっと「おしゃれだね!」って言われるような、最新のトレンドを幅広く詰め込こんだ、韓国ファッションアイテムをお手頃価格でご用意しております!毎週新作アイテム入荷中!

屋号 lulu makani
住所 〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町6丁目34−1
ハーモニーレジデンス横浜みなとみらい #001-304
営業時間 9:00-19:00
定休日 年中無休
代表者名 福當 楓茉(フクトウ フウマ)
E-mail contact@lulumakani.com

コメントは受け付けていません。

特集