子供の習い事はいつから始める?費用はいくら?選び方は?

 

 

子供 習い事

 

 

まだ先のことだと思っていても
早い子はもう始めているという声をちらほら聞くようになると、
意識するようになるのが習いごと。

 

 

周りが始めるとそろそろうちも探さないと!
と気持ちが焦ったりしていませんか?

 

 

 

今回は気になる子供の習い事事情についてご紹介します。

 

 

 

  

子供の習い事はいつから始めるの?

 

子供が生まれると、色んな経験させてあげたいと、
習い事を検討する機会が増えていくと思います。

 

 

身につけるためには早く始めたほうがいいと
思われがちな習いごとですが、
いつから始めるのがいいのか悩みますよね。

 

 

習い事を始めるタイミングは家庭によってさまざまです。

 

 

スムーズに始めるためにおすすめなのは、
子供が先生と会話だけで意思疎通できるようになってからです。

 

 

「先生と会話」が出来るかを始める目安にしましょう。

 

 

家族以外の人とも、ある程度のコミュニケーションが
取れなければ、習い事を始めるのは難しくなってしまいます。

 

 

先生からの指示が理解できず、
何をやっていいのかわからないような状況だと、
無理に子供に習い事をやらせてしまうきっかけになって、
結果的に習い事を嫌いになってしまう可能性もあるので、
慎重に始めるタイミングを選ばないといけません。

 

 

子供の習い事では、レッスンを始められる受講開始年齢を
3歳~4歳に設定しているところが多いです。

 

 

3歳~4歳というと、
子供が家族以外の人と話が出来るようになってくる年齢です。

 

 

コミュニケーションが必要になる習い事の場合は、
「会話」が出来るようになってくるこの頃に始めてみましょう。

 

 

また子供がある程度自分のことは自分でできるようになるので、
母子分離の習い事が出来るようになってきます。

 

 

 

親子で参加できる習い事に関しては、親が側についているので、
早ければ0歳から始めている家庭もあります。

 

 

赤ちゃん向けの習い事は親子で一緒に楽しめるものがほとんどで
子ども自身が理解して行動するというよりは、
脳を刺激し、情緒の発達を促すものが多いです。

 

 

ただし、赤ちゃんからの参加は、
子供がレッスン中にじっとしていられなかったり、
泣いたりして親が抱っこしてあやさないと
その場にいるのが難しい場合、
親の方が周りに気を遣ってしまい、
楽しめない可能性もあるので注意が必要です。

 

 

余裕をもって子供に習い事を始めさせたいのであれば、
一人で大人しく椅子に座っていられることも
目安にすると良いでしょう。

 

 

 

 

また幼稚園に慣れてきた年中のタイミングで習い事を始めると
子供が親のいない場所でも落ち着いて
物事に取り組むことができるようになっているので、
できる習い事の幅も広がります。

 

 

 

 

 

習い事が子供の好奇心を広げ、
楽しいと思えるものならばいいのですが、
無理に始める必要はないのかもしれません。

 

 

 

子供の性格や興味に合わせてタイミングを決められると
良いですね。

 

 

 

 

 

幼児期の習い事にかける費用は?

 

 

子供の習い事は本人がやりたいと思うものであれば、
できるだけやらせてあげたいものです。

 

 

でもやっぱり気になるのはその費用。

 

 

習い事を増やすと家計が圧迫されたりも…。

 

 

 

子供の習い事にはいくらまで費用をかけるのが妥当でしょうか?

 

 

子供の習い事の費用は、
世帯の手取り月収の5%以内が目安と言われており、
それ以上の費用をかけると家計を圧迫してしまいがちです。

 

 

子供に何を習わせるかを決めるときは、
家計収支の観点で習い事にいくらかけられるのかを
考えることも大切!

 

 

 

子供の習い事の決め方

 

家計への圧迫が少なくなるような習い事費用と、
子供にとって役立つ習い事を決めるための方法をご紹介します。

 

 

 

手取り月収から予算を算出する

 

子供の習い事にかける費用は、
手取り月収から毎月かかる費用(住宅費・水道光熱費・
通信費・保険料・学費・食費・日用品費)や貯蓄額を差し引き、
その残ったお金から捻出するのがおすすめです。

 

 

 

習い事の予算は、以下の計算式で算出できます。

 

<子供の習い事に使える費用の計算式>
子どもの習い事に使える費用
=世帯の手取り収入-(毎月の生活費+貯蓄額)-趣味・娯楽費

 

 

 

趣味や娯楽に使うお金とのバランスを取ることで、
生活のレベルを落とさず、厳しい節約をすることもなく、
子供に習い事をさせられます。

 

 

それぞれの家庭に合った費用内で習い事を探すと

家計を圧迫する心配が減りますよ!

 

 

 

 

 

子どもの習い事の選び方

 

 

いざ習い事を始めさせよう!と思っても
習い事っていろんなジャンルのものがあって
どれを選べばいいか分からなくなります…。

選び方ってどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

習い事をさせるなら 子供が好きなことを

 

 

子どもの習い事は「本人が好きである」ことが大前提‼

 

興味がないことを無理強いしても身につかないとも
言われています。

 

 

まずは、わが子のよいところ、
好きなことや得意なことを見極めましょう。

 

 

成果を出すこと、人より上手に出来ることではなく
ただ「子ども自身が夢中になって楽しめること」が
ポイントです。

 

 

習い事が長続きして上達するには、
子どもが自ら興味を持ってやりたがっていることを
習い事に選ぶといいです☆

 

 

親が習わせたいことを無理強いしても、
結局子どもにその気がなければ続きません。

 

 

何に興味があるのかわからないという場合は、
じっくり様子を見て、好きなものを見つけてみましょう♩

 

 

何かに黙々と熱中していることがあれば、
それがその子の好きなことであり、
やりたいことかもしれません。

 

 

 

自分が好きなものなら、グンと伸びる!

 

 

習いごとについて、親が選んだものをやらせた場合と、
子ども自身にやりたいものを選ばせた場合では、
その後の伸び方が大きく違います。

 

 

親にやらされた子は、
自分で考えたり人の話を聞いたりするのが苦手な
「指示待ちタイプ」になりがち。

 

 

これに対して自分で選んだ子は、
自分の考えを伝えたり人の話を聞いたりする能力が高く、
語彙力や表現力も豊かになる、というものです。

 

自己肯定感が育つきっかけにもなります。

 

 

「楽しい!」と感じられないことには集中できないし、
持続しずらいのです。

 

 

反対に自分の好きなものであれば、
集中して取り組めるので
どんどん身に付けることができます。

 

 

 

 

体験レッスンをしてみる

 

 

そうはいっても観察してもコレ!

というようなものが見つけられない場合もあります。

 

 

 

そんな時は、まずは体験をしてみて
子供の様子を見てみるのも良い方法です。

 

 

 

子供が溶け込みやすい雰囲気かどうかも、
お試しレッスンを経験してみないとわからないので
実際の雰囲気を確かめてから入会することがおすすめですよ!

 

 

 

実際に習い事に通っている人の口コミも参考になりますので、
近所に通っている人がいないか、
リサーチしてみるのも良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

子供は好奇心が強く、順応性も高いので、
どんどん興味のあることに挑戦させてみましょう。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

習い事は、子供の可能性を最大限に伸ばすきっかけになるかもしれません。

 

 

検討する際は、子供の性格や子供がやりたいかという気持ちはもちろんのこと、
親や子供の生活に無理のない範囲かどうかも含めて考えましょう。

 

 

子供にとって素晴らしい経験になる習い事が見つかると良いですね!

最新トレンドの韓国ファッション通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

最新のトレンド 韓国ファッションの通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】カジュアルだけど可愛らしさ、着飾らない美しさをコンセプトに、いつまでもずっと「おしゃれだね!」って言われるような、最新のトレンドを幅広く詰め込こんだ、韓国ファッションアイテムをお手頃価格でご用意しております!毎週新作アイテム入荷中!

屋号 lulu makani
住所 〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町6丁目34−1
ハーモニーレジデンス横浜みなとみらい #001-304
営業時間 9:00-19:00
定休日 年中無休
代表者名 福當 楓茉(フクトウ フウマ)
E-mail contact@lulumakani.com

コメントは受け付けていません。

特集