非常食は何日分必要?種類と選ぶ時のポイントを紹介します!

 

 

非常食

 

 

 

非常食についてどのくらい知っていますか?

 

準備しておかないといけない!とは思いつつ
どのくらい備えておかないといけないかや
どんな種類があるかなど細かいことって
知らないこともあると思います…。

 

 

 

今回は非常食のことをよく知って準備ができるように 
ご紹介します! 

 

 

 

 

 

 

非常食は何日分必要?

 

 

 

災害が発生してから、
救助体制が整うまでには3日はかかると言われています。

 

 

そのため、1人3日分×家族の人数分を用意しましょう。

 

 

 

 

大体でいう大人1人1日分の目安量は、

 

 

・飲料水 …3L

・ごはん(アルファ米) …3食分

・缶詰 …2~3缶

・レトルト・インスタント食品 …2~3種類

・好きなお菓子

子どもは大人の1/2~2/3の量を目安にしてください。

 

 

 

 

更に細かく知りたいという方は、この計算式を
参考にしてください。

 

飲料水
○リットル÷(○人[対象者]×3リットル[1日の必要量])

 

 

 

食料品
○日分[買い置きの量]+(○[主食(非常食)]+○[おかず(非常食)]÷2)÷(○人[対象者]×3 [食])

 

 

 

 

 

 

非常食として必要な種類

 

 

それぞれの特徴を把握したうえで、
さまざまな種類がある非常食から
家庭に合った非常食を選ぶ必要があります。

 

 

非常食の種類はこんな感じです!

 

 

 

パン

 

非常食としてパンがレパートリーも豊富に販売されています。

 

食事でパンを取り入れることが多いなら、
非常食の準備でもパンをチョイスすると、
災害時でも普段と変わらない食生活を送りやすくなります。

 

 

 

 

アルファ米

 

アルファ米とは、特殊な加工を施したお米のことであり、
水やお湯と混ぜることでごはんとして
食べることができます。

 

 

食べる際に自分で調理する手間がかかりますが、
乾燥状態にあるアルファ米は
ごはんと比べると容量が少ないため、
たくさん備蓄しやすいといったメリットがあります。

 

 

麺類

 

カップ麺類は非常食の定番です。

 

お湯と比べると、待ち時間は1時間と長く、
温かくはありませんがカップ麺のような感覚で食べられます。

 

 

缶詰

 

非常食として販売されていないものであっても、
保存期間が長く加熱不要であるものが多いため、
非常食として向いています。

 

さまざまな種類があるため、
好みの食品を探しやすいのも魅力です。

 

大根の煮物やおでん、茶わん蒸し、
漬物などさまざまなものがあるのです。

 

缶詰であればさまざまな種類を揃えておけば、
毎日異なる食事を楽しむことができます。

 

スイーツ系やフルーツなども充実しているため、
少し一息つきたいときのデザートとして
楽しむことも可能です。

 

たくさん備蓄しておいても
スペースを占有してしまうこともありません

 

非常用リュックなどに数日分の缶詰を
入れておくこともできるでしょう。

 

 

 

野菜

 

被災生活中では、野菜不足に陥る方が非常に多いです。

 

 

野菜不足を防ぐためにも非常食として
なるべく野菜を取り入れたいです。

 

 

フリーズドライされた野菜スープや野菜ジュースにすれば、
賞味期限の問題はクリアできます!

 

 

 

絶対に忘れてはならないのが、です。

 

 

家族の人数分よりもやや多めに備蓄しておきましょう。

 

 

防災準備のために水を購入するのであれば
何度も買い足す手間を省くためにも、
備蓄用として水を購入するなら、
備蓄用の水を選ぶことをおすすめします。

 

 

 

お菓子

 

お菓子類の非常食も多く販売されています。

 

非常食としてのお菓子であれば、保存期間が長いうえに、
当然加熱も不要で食べることができます。

 

 

被災中の食事はは塩気のあるものが多く、
ストレスも溜まりますので
リフレッシュの意味でもお菓子があればいいですね。

 

 

試食をして自分の好きそうなお菓子類を
探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

非常食選ぶ時のポイント

 

 

非常食を選ぶ際に何を基準にすればいいか

分からないことってありますよね。

 

 

そんな時には、こちらを参考にしてみてください☆

 

 

 

 

保存期間が長い

 

 

非常食なら数年に1度程度の頻度を目安に
購入すればいいため、
経済的かつ手間が少ないといったメリットがあります。

 

消費期限が近づいてきたら家族で食べて、
さらに新しい非常食を追加すれば、
備蓄していた非常食が無駄になることはありません。
(ローリングストック)

 

 

 

加熱しなくても食べられる

 

地震や台風など、災害が発生すると停電したり、
ガスが止まってしまうことが珍しくありません。

 

 

オール電化住宅であれば、
停電したらコンロを使用できなくなるため、
食品を加熱するのは難しいでしょう。

 

加熱しなくても食べられるものだと安心です。

 

 

 

水だけで調理できるもの

 

火や電気が使えない環境でお湯を準備するのは
簡単ではありません。

 

 

そのため、非常食を選ぶときには
水だけで調理できる非常食
視野に入れておくといいでしょう。

 

 

 

ただし、水だけで調理できる非常食は、
一定時間放置しておく必要があるため、
すぐに食べられるわけではありません。

 

 

1~2時間放置する時間が必要な非常食もあるため、
購入の際には十分気を付けてください。

 

 

 

気持ちが明るくなるようなものを選ぶ

 

ストレスの多い環境で必要なことは、
気分転換やリラックスなどです。

 

 

楽しみを感じられるような非常食にも目を向けると、
気持ちに少しでも余裕が生まれ、被災生活を送りやすくなります。

 

家族の好きなお菓子などを選んでみてください。

 

 

 

後始末をしやすいものにする

 

後始末の手間がかからないものだと、
お皿を洗うための水も必要ありません。

 

 

ゴミがかさばってしまうと、処分が大変になってしまうので、
食べ終わった後にコンパクトになるような
非常食を選びましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

 

非常食についてご紹介しましたが、
参考になりましたでしょうか?

 

 

何も起こらないのが一番ですが、
日本はいつ大地震が起こってもおかしくない
と言われています。

 

 

他人事だと思わず今すぐにでも揃えておくことを
おすすめします。

 

 

家族に合った非常食を見つけて、
その時のために準備しましょう。

 

 

 

 

関連情報

最新トレンドの韓国ファッション通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

最新のトレンド 韓国ファッションの通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】カジュアルだけど可愛らしさ、着飾らない美しさをコンセプトに、いつまでもずっと「おしゃれだね!」って言われるような、最新のトレンドを幅広く詰め込こんだ、韓国ファッションアイテムをお手頃価格でご用意しております!毎週新作アイテム入荷中!

屋号 lulu makani
住所 〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町6丁目34−1
ハーモニーレジデンス横浜みなとみらい #001-304
営業時間 9:00-19:00
定休日 年中無休
代表者名 福當 楓茉(フクトウ フウマ)
E-mail contact@lulumakani.com

コメントは受け付けていません。

特集