子供の保湿事情!保湿の必要性は?種類と選び方をご紹介!

 

 

子供 保湿 

 

 

子供の保湿、
どのようにケアしてあげて良いのかわからない。

 

 

そう思いながらなんとなく保湿していませんか?

 

 

そんな疑問を解決できるように
子どもになぜ保湿が必要なのかと
保湿剤の種類と選び方を紹介したいと思います!

 

 

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

  

子供の保湿の必要性は?

 

 

 

子供のお肌って羨ましいくらいプルプルさらさらですよね。

 

 

 

でも見た目はきれいですが、
実は大人よりもデリケートで乾燥しやすいんです。

 

 

 

しっかり保湿をしないと、
大人よりも皮脂腺が未熟で角質が薄い子供の肌は
肌のバリア機能が低下して
乾燥や肌荒れを起こしてしまいます…。

 

 

 

肌のバリア機能が低下して乾燥が進むと、
無防備になった肌の表面から
ハウスダストやダニ・花粉などの外的刺激を感じやすくなり、
痒みが出たり、酷いとアレルギーを
発症してしまうこともあります。

 

 

これらの乾燥や痒み・アレルギーを防ぐために

保湿が必要だと言われています。

 

 

生後3か月頃から小学校低学年頃までは
肌の状態が不安定なので、
大人が注意深くチェックして
保湿をしてあげる必要があります。

 

 

 

 

子供の保湿剤の種類

 

 

 

保湿剤と言っても、いろいろな種類がありますので
それぞれの特徴をご紹介します!

 

 

 

ベビーワセリン

 

乾燥が気になる皮膚や唇に塗布するだけなので、
使い方はとっても簡単です。

 

 

 

油でできているため、スキンケアの始めに塗ってしまうと
後から塗るローションなどを弾いてしまうので、
肌に与えた水分を閉じ込める仕上げとして
使うことをおすすめします!

 

 

 

軟膏

 

油分が多く保湿効果は抜群なため、
乾燥する季節に使うのがいいです。

 

 

 

水分を肌に入れる効果はほとんどなく
ワセリンと同じ工程で使うとより効果を発揮できます!

 

 

 

難点は、伸びが悪くベタベタするので、

子供が嫌がる場合があることです。

 

 

 

 

クリーム

 

 

クリームは伸びが良く、ベタつきも少ないので
塗る側も塗られる子供側も不快感を感じにくいと思います。

 

 

ワセリンと軟膏よりも守られている感は少ないですが、
程よく肌を覆ってくれるので、
保湿効果も感じられると思います。

 

 

 

1年を通して使いやすいですよ☆

 

 

 

ローション

 

さらさらとして水と同じ感覚なので
一番伸びがよくコスパも良いです☆

 

 

 

水分を肌に補給する効果が高く、
べたつきも気にならない程度ですので
暑い夏に使いやすいです!

 

 

 

ただ、物によってはアルコールが含まれているので
刺激を感じやすい子どもの肌には注意が必要です。

 

 

 

 

カサカサ肌を治すためにおすすめの使い方は、
最初にローションタイプの保湿剤で
水分を肌に与えてから油分の多いもので
フタをしてあげることです!

 

 

 

お子さんの肌や季節に合わせて使ってみてください☆

 

 

 

 

子供に使う保湿剤の選び方

 

せっかく保湿をするのなら、
肌トラブルが起こらないように保湿剤を選びたいですよね。

 

 

選び方をまとめましたので参考にしてみてください♪

 

 

 

パッチテスト

 

 

まず、一番大切なのは使用する前に
パッチテストをすることです。

 

 

 

どんなに丁寧な工程で作られたものでも
肌体質は様々。

 

 

 

優しい処方を謳っているからと安心して
いきなり全身に塗って荒れてしまっては大変です。

 

 

 

面倒に感じますが、パッチテストは見逃せないポイントです。

 

 

 

刺激になる成分がが入っていないものを選ぶ

 

 

子供の肌にとって不要のものは
アルコール・合成香料・着色料など。

 

 

 

香料は、大人にとってはいい香りでも
子供にとってはきつい香りかもしれません。

 

 

 

また、万が一口に入ったとしても安心な
保湿成分以外の成分が
入っていないものを選んであげましょう。

 

 

 

肌の状態に合っているものにする

 

使用感よりも効果を重視しましょう。

 

 

 

水分が足りないようならローションに変えてみたり、
乾燥が改善しないようなら、
軟膏やワセリンを加えてみるなど
状況に合わせて使い分けることが大切です。

 

 

 

保湿がしっかりとできることを優先して選びましょう。

 

 

 

防腐剤入りを選ぶ

 

腐ったり微生物が増えたクリームを使ってしまったら、
赤ちゃんの肌にどんな支障がでてしまうのか、心配です。

 

 

 

子供には防腐剤フリーのものが良いように思いますが、
実は保湿クリームにパラベンなどの防腐剤は
必要な成分なんです。

 

 

 

使い勝手がいい

 

持ち運びに便利だったり
ポンプ式のものにして慌ただしい子どもとの入浴後でも
パパッと塗ることができるなど
生活に合う使い方が出来るものだと
ストレスも少なく続けることができますよ♪

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

子供にとっての保湿は肌の治安のためにも
欠かせないものです。

 

 

 

子供にとって安全で、しっかりと保湿できることを重視して
合うものを探してもましょう♩

 

 

 

将来のためにも保湿で肌荒れ予防をして
子供のうるうる肌を守りましょう!

 

関連情報

最新トレンドの韓国ファッション通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

最新のトレンド 韓国ファッションの通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】カジュアルだけど可愛らしさ、着飾らない美しさをコンセプトに、いつまでもずっと「おしゃれだね!」って言われるような、最新のトレンドを幅広く詰め込こんだ、韓国ファッションアイテムをお手頃価格でご用意しております!毎週新作アイテム入荷中!

屋号 lulu makani
住所 〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町6丁目34−1
ハーモニーレジデンス横浜みなとみらい #001-304
営業時間 9:00-19:00
定休日 年中無休
代表者名 福當 楓茉(フクトウ フウマ)
E-mail contact@lulumakani.com

コメントは受け付けていません。

特集