お月見はいつするの?由来を知って準備しよう!

 

 

お月見

 

 

 

秋の夜空に美しい月浮かぶ、十五夜。

 

 

 

こんな素晴らしい夜を、
なんとなく過ごすのはもったいない!

 

 

 

そこでお月見について詳しく知って準備をして
楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

今回は、お月見についてご紹介します!

 

 

お月見はいつ?

 

もともと、十五夜は旧暦の8月15日とされていました。

 

 

旧暦は、月の満ち欠けを基準にして決められた暦です。

 

 

 

現在使われている太陽の動きを基準にしている新暦では、
1年の始まる日も1年の長さも異なります。

 

 

 

そのため、新暦で表すと9月15日を
十五夜と思う方も多いのですが、
旧暦と新暦にズレが生じているので
実際には、その年によって十五夜の日にちは変わっています

 

 

 

毎年お月見をする日は違いますが、
現在の太陽暦ではだいたい9月中旬~10月上旬の間に
十五夜がくるとされています。

 

 

 

 

今年(2021年)は、9月21日がお月見をする日となっています。

 

 

 

 

 

お月見の由来は?

 

 

 

お月見(十五夜)は、秋の真ん中に出る月という意味をもつ
中秋の名月ともいわれます。

 

 

 

お月見の風習は唐(中国)から平安時代に伝わり、
月を愛でることが好きだった日本人は、
月を眺めながらお酒を飲んだり、
詩歌や管弦を楽しんでいたことが、
お月見をするようになったきっかけです。

 

 

 

そして、江戸時代に入ってから庶民にも
無事に稲を収穫できたことに
感謝と祈りを捧げる日として広がりました。

 

 

 

ススキ、月見団子、農作物(芋類)を飾るのは、
収穫に感謝して、月に見立てたものや
収穫物をお供えするという
江戸時代の人の風習に影響を受けています。

 

 

 

地域によっては、お月見泥棒といって、
「お月様が月見団子を食べてくれた」と考える
子供が盗み食いをする風習
残っているところがあるんです♩

 

 

 

可愛くて面白い風習ですよね。

 

 

 

 

 

お月見の準備をして楽しもう!

 

 

お月見といえばお供えものです。

 

 

 

お供え物には、それぞれに意味があります☆

 

 

 

代表する準備するものはこちら↓

 

 

ススキ

 

作物や子孫の繁栄を見守ってくださる
月の神様と考えられていて、
本当は稲をお供えしたいけど稲刈り前にあたるため、
稲を切ることが出来ないので
稲穂に似たススキが選ばれました。

 

 

 

 

 

月見だんご

 

 

月と同じく丸いだんごをお供えし、それを食べることで、
健康と幸せが得られると考えられています。

 

 

 

十五夜では、十五にちなんで一寸五分(約4.5センチ)の
大きさのおだんごを15個。

 

それか、15を簡略して5個にしてお供えします。

 

 

 

 

農作物(芋類)

 

 

芋類の収穫を祝う行事でもあるため、
里芋やさつまいもなどをお供えされていました。

 

 

その時期の旬のものもお供えしても◎。

 

 

葡萄のようなツルものを供えると、
お月様とのつながりが強くなるといわれています。

 

 

 

 

 

 

お供えものは食べてOK。

 

 

むしろ、月見泥棒と同じように
「お月様が月見団子を食べてくれた」という考えから、
食べた方がいいとされています。

 

 

 

しかし、月見だんごを食べると子宝に恵まれるので、
嫁入り前の娘は月見だんごを食べてはいけない
とする地域もあります。

 

 

 

色んな考え方があるんですね。

 

 

 

 

 

まとめ

こうしてみるとお月見の風習が昔から大切にされていた
理由がわかりますね。

 

 

 

子供たちにも教えてあげたりして、
ぜひ継続させていきたいものです。

 

 

 

素敵なお月見になりますように…☆

 

最新トレンドの韓国ファッション通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

最新のトレンド 韓国ファッションの通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】カジュアルだけど可愛らしさ、着飾らない美しさをコンセプトに、いつまでもずっと「おしゃれだね!」って言われるような、最新のトレンドを幅広く詰め込こんだ、韓国ファッションアイテムをお手頃価格でご用意しております!毎週新作アイテム入荷中!

屋号 lulu makani
住所 〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町6丁目34−1
ハーモニーレジデンス横浜みなとみらい #001-304
営業時間 9:00-19:00
定休日 年中無休
代表者名 福當 楓茉(フクトウ フウマ)
E-mail contact@lulumakani.com

コメントは受け付けていません。

特集