白湯の効果は?作り方と飲み方をご紹介します!

 

 

 

 

白湯

 

 

健康や美容のことについて調べてみると
白湯というワードを目にすることがあると思います。

 

 

 

白湯を飲めば身体の調子にどのように
影響するのでしょうか?

 

 

 

作り方や飲み方は難しいのでしょうか?

今回はそんな白湯に対することを
まとめてみました♡

 

 

 

 

 

 

白湯の効果は?

 

 

白湯とは

 

 

インドやスリランカで生まれた
伝統医学のアーユルヴェーダの考え方に基づき
白湯が美容や健康に良いとされています。

 

 

 

白湯は「水」を「火」に掛けて、沸騰させ、「気泡(風)」を発生させたもの。

 

 

 

その「水」「火」、「風」の
3つのバランスが足りないと
補うことができるというわけです。

 

 

 

 

白湯の効果

 

 

美肌になる

 

体が温まって血流がよくなって、
体外に老廃物を出すことで
美肌になる効果があると言われています。

 

 

 

 

痩せ体質になる

 

内臓の温度も上がることで基礎代謝も上がり
内臓の活動が良くなって痩せやすい体質に
導いてくれます。

 

 

 

 

冷えの改善

 

内臓など身体の中から温められるので
冷え性の人にもおすすめです☆

 

 

 

 

 

白湯の作り方

 

 

基本的な作り方

 

1.お鍋かヤカンに水を入れる

 

2.フタをして火にかける

 

3.沸騰したらフタをとって、10~15分間沸かす。

 

 

 

使用する水は、お好みのものでOK☆

 

 

 

もし水道水を使うのであれば、
塩素を取り除かないといけないので
10~15分沸騰させ続けましょう!

 

 

 

沸かしたら、大体50℃になるように待ちます。

 

 

 

 

手軽な作り方

 

もっと簡単できる作り方は、
電子レンジでチン!とするだけです☆

 

 

 

温度が50℃になるようにだけ気を付けましょう!

 

 

 

その他に、電気ポットでも作れます♩

 

 

お水を沸かしてから50℃にします。

 

 

 

いずれにしても大切なのは、

沸かした後に50℃にすることです!

 

 

 

 

 

 

 

白湯の飲み方

 

 

 

身体にいいからと言って飲みすぎはNG!

 

 

 

おすすめの量は、600~800ml/日くらいです。

 

 

 

より効果を感じたいのであれば、
朝の起床後に飲むといいと思います♩

 

 

 

胃腸が温められることで、
美容や健康に良い影響を与えるとされます。

 

 

 

また、朝はデトックスの時間と言われていますので
腸を温めることで便通も良くなります♡

 

 

 

気を付けた方がいい飲み方は、
食後に飲むことです。

 

 

 

食後は胃が消化しようと胃液を出します。

 

 

そこに水分を摂取すると
胃の消化液が薄まってしまい、
消化に時間がかかってしまうからです。

 

 

 

もし飲むのであれば、食後30分以降に
胃腸が落ち着いてくるので、
そのくらいを目安に飲んでみてください☆

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

白湯は体にいいことばかりです♡

続けることが大切なので
まずは、日常的に白湯を飲む習慣作りから
始めてみましょう♩

 

 

 

白湯で健康になるきっかけを作りましょう☆

 

 

最新トレンドの韓国ファッション通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

最新のトレンド 韓国ファッションの通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】カジュアルだけど可愛らしさ、着飾らない美しさをコンセプトに、いつまでもずっと「おしゃれだね!」って言われるような、最新のトレンドを幅広く詰め込こんだ、韓国ファッションアイテムをお手頃価格でご用意しております!毎週新作アイテム入荷中!

屋号 lulu makani
住所 〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町6丁目34−1
ハーモニーレジデンス横浜みなとみらい #001-304
営業時間 9:00-19:00
定休日 年中無休
代表者名 福當 楓茉(フクトウ フウマ)
E-mail contact@lulumakani.com

コメントは受け付けていません。

特集