夏バテの始まりの症状は?いつから始まる?きっかけは?

 

 

 

 

 

夏バテ 始まり 症状

 

 

 

 

暑い時期になってくると
体調不良を起こす夏バテをしてしまう人が
毎年多くいます。

 

 

 

夏バテを感じる症状は
どのようなものがあるか
皆さんご存じでしょうか?

 

 

 

ただの体調不良だと思っていたら
夏バテだったということも少なくありません。

 

 

 

夏バテは、いつくらいから
どのようなきっかけで発症してしまうのでしょうか?

 

 

 

今回は、夏バテについて
ご紹介していきます。

  

 

 

 

 

夏バテの始まりの症状

 

 

 

夏バテが始まったかな?
夏バテの初期症状は以下のようなものです。

 

 

 

 

疲労感、からだのだるさ

 

普段の生活でなんとなくの疲れていたり、
体がだるいと感じる日が続いていたら、
それは夏バテを発症している可能性があります。

 

 

 

 

 

 

食欲不振、吐き気

 

夏バテ初期には胃腸の機能が低下しやすくなります。

 

 

胃腸の機能が低下すると、食欲がなくなり
エネルギーや栄養が不足することによって、
さらにだるさや倦怠感が強まっていきます。

 

 

食べられない日が続くと、
それは夏バテが始まっていると
思った方がいいかもしれません。

 

 

 

 

消化器症状(下痢、便秘)

 

夏場は体を冷やしすぎたり、
冷たい食べ物や飲み物を摂る機会が増え、
その影響で胃腸も冷え、
働きが低下することで
消化器官のトラブルが起こりやすくなります。

 

 

この消化器官の不調が
夏バテの始まりの症状であることが多くあります。

 

 

 

 

 

 

 

睡眠不足

 

猛暑による寝苦しさから
眠りの質の低下が起きると、
睡眠不足に繋がります。

 

 

睡眠のリズムが崩れてしまうと、
体内時計も大きく乱れ、
日中も強い眠気を感じます。

 

 

 

睡眠不足は、体温維持能力が低下し
熱中症の要因になったりと

更に体調不良を長引かせます。

 

 

 

そうなると、夏バテしやすい身体になりやすくなります。

 

 

 

 

 

 

頭痛

 

激しいスポーツなどで汗をたくさんかくと
脱水状態となり頭痛を引き起こしています。

 

 

そして、脱水状態になると、
熱中症にもなりやすく、
熱がこもって夏バテに繋がってしまいます。

 

 

室内外の温度差で自律神経が乱れることでも
頭痛は置きます。

 

 

その場合も自律神経の乱から

夏バテを引き起こしてしまうことがあります。

 

 

どちらにしても、暑い時期に
頭痛が続くようであれば、

夏バテになりかけていると思った方がいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

夏バテの始まりはいつから?

 

 

 

夏バテは、高温多湿による大量の発汗や、
エアコンによる屋外と室内との気温差で
自律神経が乱れることによって起こります。

 

 

そのため、夏バテが最も起こりやすいのは、
8月の猛暑の時期です。

 

 

 

 

早い人では、夏の始まる
7月から症状を感じる人もいます。

 

 

 

 

症状が出るのは暑い夏の時期だけではなく、
実は9月に入ってから
夏バテの症状が出る人も少なくありません。

 

 

 

 

最近では、9月に入っても残暑が厳しく、
その影響で夏バテを起こしてしまうのです。

 

 

 

 

また、夏の猛暑が少しずつ
和らいで過ごしやすくなり始めた時期にも
夏の間に溜まった疲れが一気に出やすくなり、
夏バテの症状が出てくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏バテの始まりのきっかけ

 

 

 

 

夏バテを起こすきっかけは、人によっても違いますし、
同じ人でもその年によっても違ったりと様々です。 

 

 

 

夏バテのきっかけとなりやすいことを
まとめてみましたので、
ご自分と当てはめてみて
夏バテになりやすいことをしていないかなど
ぜひ確認のきっかけにしてみてください♪

 

 

 

 

 

 

・睡眠不足
・冷房の温度が低い
・偏った食事(麺類や菓子パンなどで済ませがち)
・運動不足
・冷たい飲み物をよく飲む
・水分はあまり摂らない
・冷房の効いた室内でじっとしていることが多い
・季節の変わり目
・冷房などの影響
・体内の水分やミネラルの不足での
 体内の電解質バランスが崩れ(汗のかき過ぎ)

 

 

 

 

 

やはり、夏バテを防ぐポイントは、
自律神経の乱れを防ぐこと!

 

 

 

 

気温差の大きい屋内と屋外を
何度も行き来したり
冷房の効いた屋内に一日中いるなどで
自律神経が乱れ、内臓の働きが鈍り、
疲れがたまりやすくなってしまいます。

 

 

 

 

適応力を超えた寒暖差が生じないように
気を付けていきましょう。

 

 

 

あと、食事も重要です。

 

 

 

暑くて食欲がなくても、
不足しがちなビタミンB1、ビタミンC、
良質たんぱく質の3つの栄養素を
バランスのよくおいしく食べるように
意識することが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

夏バテの状態は、
熱中症になりやすい状態になってしまいます。

 

 

 

疲労がたまり免疫力も低下して
夏風邪などのウイルスに感染しやすくなるなど
夏バテ以外の体調不良も起こしやすく
なってしまうのです。

 

 

 

夏バテかな?と思ったら、
夏バテになりやすい生活をしていないかなど
確認、見直しをしてみましょう。

 

 

 

 

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

 

 

関連情報

最新トレンドの韓国ファッション通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

【 lulumakani (ルル・マカーニ)】

最新のトレンド 韓国ファッションの通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】カジュアルだけど可愛らしさ、着飾らない美しさをコンセプトに、いつまでもずっと「おしゃれだね!」って言われるような、最新のトレンドを幅広く詰め込こんだ、韓国ファッションアイテムをお手頃価格でご用意しております!毎週新作アイテム入荷中!

屋号 lulu makani
住所 〒220-0021
神奈川県横浜市西区桜木町6丁目34−1
ハーモニーレジデンス横浜みなとみらい #001-304
営業時間 9:00-19:00
定休日 年中無休
代表者名 福當 楓茉(フクトウ フウマ)
E-mail contact@lulumakani.com

コメントは受け付けていません。

特集

【 lulumakani (ルル・マカーニ)】 最新のトレンド 韓国ファッションの通販なら【 lulumakani (ルル・マカーニ)】カジュアルだけど可愛らしさ、着飾らない美しさをコンセプトに、いつまでもずっと「おしゃれだね!」って言われるような、最新のトレンドを幅広く詰め込こんだ、韓国ファッションアイテムをお手頃価格でご用意しております!毎週新作アイテム入荷中!

9:00-19:00
定休日:年中無休